snow spring cafe

思い紡ぐ日々愉し

暗がりの隙に漂う言葉
私をとどめて放さないから
暗がりの先に見つけた言葉
仕方がないね
立ち上がる

その音が呼び寄せて
枯れ葉のようにまとわりついてくる
すくいあげられる時を待ってる

わからないことがあってもいいさ
あなたも私も違わないから
明日の朝もその次だって
選べるはずもない

暗闇が訪れる寸前の
私は垂れ下がるように見ていた
梔色に乾いた空続く
まぶしい世界に
たおれこむ

その音が呼び寄せる
ただまっすぐに感じた気持ち
交わらない視線の方
ふつふつと夕暮れ

その音が呼び寄せて
枯れ葉のようにまとわりついていく
すくいあげられる時を
待っている
<< flower | main | たからもの >>

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--