snow spring cafe

思い紡ぐ日々愉し

iow

傷にふかいもあさいもなく
傷をうけた本人がどれだけ痛みをかんじているか

それをすこしでもわかろうとすること

まったくわからなくても、それでもあゆみよろうと思えるか

思えないのか

傷の深さを決めてしまうのは、結局対象の感情であり
かえって傷口をひろげてしまうことがある

いつでもおたがいさまなのに

みんなじぶんがいちばんだ
じぶんが肯定される相手がひつようなんだ
<< M | main | まほうのことば >>

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--