snow spring cafe

思い紡ぐ日々愉し

ぽっち

ひとりでならばさびしさに立ち止まらずにいられる
ふたりを知れば たちまちさびしさで不自由になる

流れる水のように この時を泳いで泳いで
きれいな体になったつもりで
あなたに会いに行く

ひとりになればいつでもどこへでも自由に行ける
ふたりになればいつもの景色も新しい旅になる

流れる雲のように この空を泳いで泳いで
きれいな心になったつもりで
すべてを受け入れる

ひとりでいれば体をさわやかに風が通り抜ける
ふたりでいれば心はぬくもりにうずもれていく

ながれる泡のように どんな荒波ものりこえ
おだやかな気持ちに戻って
あなたをだきしめる
<< 99 | main | gei >>

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--