snow spring cafe

思い紡ぐ日々愉し

とりのうた

かなしい唄
歌い続けた鳥はやがて
風にさ
かどかわされて
いつか死に絶えた

かなしい唄
風に乗って地上をめぐり
傷付いた人のこころなでてめぐった
やさしく

かなしい唄
誰かがおかしな絵を描いて
おかしくてだれもが踊りだす
たくましい唄
やさしく
<< 内外 | main | sometenderness >>

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--